相互リンク ファースト
 

内部SEO、タイトルの重要性

 

●内部SEO、タイトルの重要性

ページ内部のseoと同等、もしくはそれ以上重要と言って良いのが、サイトのページのタイトルの重要性です。まず基本としてだれでも知っているのが、キーワードをタイトルに入れるという事ですね。では、貴方のサイトのタイトルをもう一度眺めてみてください。どうでしょう。必要のないワードが入っていませんか?相当練りこんで作ったタイトルでなければ、まず必ず必要のないキーワードが入っている事でしょう。たとえば東京にあるラーメン屋のファースト亭のHPだったとしましょう。お店をオープンしたばかりで、SEO対策でネット検索から東京でラーメン屋を探している層を獲得したいと考えていたとします。そして、このサイトが重要としているキーワードは、最重要キーワードが「ラーメン」そして次に「東京」だったとしましょう。この場合にこのサイトオーナーがつけたキーワードが
「東京にある、こってりラーメン屋のファースト亭ウェブサイト」
だったとしましょう。
どうでしょうか。確かに重要なキーワードの「ラーメン」「東京」が入っていますね。もちろんSEOとしてのポイントは抑えています。が、これでは100点のタイトルとはいえません。
ではなぜ、100点ではないのか?検索エンジンはタイトルの中にキーワードがあった場合、そのタイトルの長さに対してのキーワードの比率を重要視します。ですから、タイトル中のキーワードの比率が50パーセント以上は確保するべきなのです。
「ラーメン屋なら、ファースト亭にぜひいらしてください」より、
「ラーメン屋ファースト亭」の方が、検索エンジンで「ラーメン」のキーワードでは検索順位が上になる。という事なのです
ですから、この場合に見直すのは、キーワード以外は一文字でも減らす。ということ。
まず、立ち上げたばかりであれば、「ファースト亭」で検索してくる人はまずいないでしょう。またページを開いてそのページ内に「ファースト亭」と書いてあれば問題のない事ですから、この場合は、タイトルから割愛するべきなのです。
このほか、句読点や「こってり」なども割愛するべきです。つまり、最適なタイトルは
「東京でラーメンならこの店」
といった所でしょう。短く、そしてキーワードの比率も50パーセントあります。
そして、このタイトルなら十分ページの中を見てみたいと思わせる魅力もあります。
さて、貴方のサイトのトップページタイトルをぜひ見直してみてください。

内部SEO、タグの重要性




マル秘SEOノウハウ
内部SEOの重要性
内部SEO、タイトルの重要性
内部SEO、タグの重要性
コンテンツを充実させよう
内部リンクの重要性
リンクは買わずに広告を使え
ブログはSEOに向いていない?
静的なサイト作り
Yomiサーチは有効か?
Googleとyahooの違い
PRの高いサイトからの被リンク
物ならヤフー情報ならグーグル
 

当ページのページランクはただいまです。
相互リンクファーストでの、相互リンクは募集終了いたしました。ご愛顧ありがとうございました。